« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月21日 (木)

『突然おそうパニック障害』(クローズアップ現代+・NHK)

 知人でパニック障害の人がいるが、数回、会った時のことを思い出しても、全然わからなかった。後日、そのことを知人から聞いたが、そう言えば――妙に明るい性格というか、明るくふるまっていたようにも感じられた。あれほど明るい性格に見える人が作家になったなんて信じられなかった。作家は、概して、暗い一面があるものだからだった。
 私がパニック障害になったら、生きていけるだろうかと思った。精神的に脆弱であることを自覚しているから。過去に、息が吸いにくいという自律神経症の経験がある。そのことから、スレスレのところで生きているのかもしれないという気がした。

Tuki6

2019年2月 6日 (水)

『追悼特別番組 市原悦子さんを偲んで 家政婦は見た! 24』(テレビ朝日)

 面白いシリーズ・ドラマで、以前、録画してはよく見ていた。
 この回は、大手デパートの社長の背任事件をヒントにしているストーリー。家政婦役の市原悦子、社長の愛人役の賀来千香子などキャストも良かったが、社長はミス・キャストに感じられる。
 シリーズ・ドラマとして始まったころ、周囲の親しい人たちとのお喋りで話題になり、
「家政婦の仕事って面白そう! やってみたい! 家政婦になろうかしら!」
 そう言ったら、
「1日でクビになる」
「あなたには勤まらない」
「試しにやってみれば」
 皆に言われて、目をパチクリ。
 確かに家政婦の仕事は大変である。けれど、邸宅に住む家の秘密を探り出すなんて面白そうと今も思う。 

Oseti2


« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ