« 『旅する美容室』 (ドキュメント72時間・NHK) | トップページ | 『外国人を魅了する日本の美術展』 (日曜美術館・NHK) »

2018年6月26日 (火)

『弁護士といっしょです』 (テレビ朝日)

 ユニークなタイトルの番組だが、弁護士のコメントをもっと多くしたら、番組カラーが出ると思う。
 ワイドショーなど、弁護士の出演番組は多く、タレントっぽい扱いになりがち。
 現実には、さまざまな、個性的な弁護士さんたち。すべてではないが、ほとんどが自由業みたいなもの。
 日本で一番難しい国家試験に合格した人たちと思うと、それだけでリスペクトしたくなる。
 それと、あるタイプの弁護士は、独特の弁護士の雰囲気を持っている。そういうタイプは少なく、「あら、弁護士さん」と名刺に眼を落として、つい言ってしまうタイプの弁護士のほうが多い。
 ずっと以前、パーティーの流れで、バーでお酒を飲んだ弁護士さんと、その職業の雑談をしていた時、「〇〇〇〇〇(純文学女流作家の名前)って、弁護士が好きなんだ」と、ニヤリ。「ふうん、そう言えば……」「別れた恋人が弁護士、結婚した夫が弁護士、不倫した相手が弁護士、浮気相手は弁護士ばかり、弁護士と片っ端からやってる」「本当? 面白い! それで、〇〇さん(彼の名前)も〇〇〇〇〇とベッド・インしたんでしょ」「フフフ」
 あの「フフフ」は間違いなく、関係してると思った。
 テレビ・タレント・タイプと違って、あるタイプの弁護士は、独特の弁護士の雰囲気を持っていて、女性にとって、それが魅力という気持ちは、わかるような気がする。片っ端から、というのは、ちょっと理解できないけれど――。 

Tukimidango3


« 『旅する美容室』 (ドキュメント72時間・NHK) | トップページ | 『外国人を魅了する日本の美術展』 (日曜美術館・NHK) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ