« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

『セーヌ川と橋 進化し続ける芸術の都・パリ』 (美の巨人たち・テレビ東京)

 何人もの画家たちが描いているパリのセーヌ川と橋。
 何て素敵な素敵な川と橋。
 フランス人て本当にセンスがいい。川の美しさだけでなく、あの素晴らしい橋。日本人の感性では造れないと思う。
 芸術、感性、想像力。パリだけでなくフランスすべて、芸術の都と、つくづく思う。
 あの橋の上からセーヌ川を眺めた日は、ずっと以前のこと。
 胸に湧きあがった、想像以上の感動と喜びは、生涯、忘れられない。
 もう1度、パリに行きたいナ。きっときっと行こうっと。

Photo

2016年11月23日 (水)

『林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル』 (テレビ朝日)

 講師が北村晴男弁護士。
 テーマは、弁護士について、裁判について。
 北村晴男弁護士の数々のコメントが、興味深いだけでなく、面白くおかしく、とても楽しめた。
 司法試験を8回受けて、7回不合格という経験を持つように見えない。頭が悪いからと謙遜してたけれど。
 林修の質問や回答やコメントに対して、即時に、ユーモラスな言葉を口にできるのは、やはり頭の良い証拠。それらが、タレントっぽいユーモアであるにしても、いかにも弁護士らしいコメントにも感じられた。
 弁護士という職業の人って、ユニークだし、やはり興味深い。

Wine

2016年11月21日 (月)

『世界が驚いた! ロボット開発者スペシャル』 (プロフェッショナル 仕事の流儀・NHK)

 さまざまな暮らしに役立っているロボット。今後、年々、進化していくロボット。もっと身近になればいいと思った。
 ペットは飼いたくないが、可愛い可愛いウサギとか蛇とかのロボットで、「再生」「消去」「録画」などの私の声に反応してビデオのリモコン・ボタンを操作してくれる、そんなロボットがあったら楽しくていいナ。

Kasiwamoti

2016年11月19日 (土)

『イギリスで日本の便利グッズが大ウケって、どゆこと?』(世界の日本人妻は見た!・TBS)

 当たり前のように使用している日本の便利グッズが海外で驚かれたり、感心されたり。
 日本人は物創りの才能があるのだと、つくづく思った。

Taue


2016年11月15日 (火)

『橋下×羽鳥の新番組』(11月14日・テレビ朝日)

「橋下が緊急取材!トランプ大統領決定SP」のタイトル。
 アメリカ大統領選を、橋下徹が現地取材した様子。
 トランプのセクハラ言動をどう思うかと、橋下徹がトランプ支持者女性にインタビューした時、現代は男性だけじゃなく女性も同じようなことしている、というようなコメントが面白かった。


Kyabetu_2

2016年11月14日 (月)

『世界法廷ミステリー 世紀の裁判O,J,の告白』

 元プロフットボール選手で俳優のO・J・シンプソン事件。
 無罪判決後にO・J・シンプソンが、「司法は殺人者を無罪にした」と言ったのは本当だろうか?
 罪を犯した人間に無罪判決。無罪の人間を有罪判決。人が人を裁くということは難しいし、限界がある。
 死刑制度の賛否論も難しい。冤罪の可能性。遺族にとっては生命で償わせたい。
 でも、やはり罪を犯した人間は、必ず神様によって罰せられると思う。

Hatake

2016年11月10日 (木)

『“トランプ新大統領”の衝撃 ~大胆予測 世界は!?日本は!?~』(クローズアップ現代+・11月9日(水) ・NHK)

 出演者は、国際政治学者、みずほ総研、デーブ・スペクター。
 デーブ・スペクターのコメントが面白かった。
 アメリカ・ファーストのトランプ大統領になって、日本はどう変わるのか、興味深い。

Akimado

2016年11月 8日 (火)

『橋下×羽鳥の新番組 2016年11月7日』

 今回のテーマ・タイトルは、『経済、政策…「○○をムダ遣いした政治家は逮捕するべき!?」』。
 ゲスト・コメンテイターは、杉村太蔵、西村博之、葉加瀬マイ、堀江貴文、三浦瑠麗、森永卓郎。
 共感できるコメントというより、聞いていて面白いコメント、クスッと笑えるコメントは、杉村太蔵と森永卓郎だった。

X9

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ