« 『エディンバラ(イギリス)』(世界入りにくい居酒屋・NHK BS) | トップページ | 『フラメンコの都  ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(スペイン)』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS) »

2016年8月12日 (金)

『世界が驚いたニッポン!スゴーイデスネ!!視察団』(テレビ朝日)

 テーマはスーパーマーケット&白バイ・パトカー。
 スーパーもさまざまなサービスを考えているものと思った。
 白バイ婦人警官、テレビ・カメラの前だからか、スピード違反で停車させた運転者に対して、まるでサービス業みたいに敬語を使い、ていねいな話し方をしていることに驚いた。さらに、手続き終了後、どのドライバーにも、「お気をつけて」と声をかけていたことにも驚いた。
 白バイ婦人警官が、そのような、講習、教育を受けたのだと思うが、スピード違反者に対しては、もう少し強い口調でいいのではないかと思った。違反者だけでなく、事故に巻き込まれる人だっている可能性がある、重大なことなのだから。
 本当に、お金をもらってサービスの仕事をしている、サービス業の人みたいだった。不思議だった。
 アメリカではないのだから。でも、リスクがあるということだろうか。相手がどんな人間かわからないというような。
 それとも、やはりテレビ・カメラを意識して、上司から、そう指示されたのだろうか。
 本当に不思議な光景だった。

Utiwa1


« 『エディンバラ(イギリス)』(世界入りにくい居酒屋・NHK BS) | トップページ | 『フラメンコの都  ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(スペイン)』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ