« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

『ヴィットリオ・グリゴーロ テノール・リサイタル 』 (クラシック倶楽部・NHK BS)

 2015年4月10日(金)東京オペラシティ・コンサートホールの収録。来日初リサイタル。
 ヴィットリオ・グリゴーロの魅力は、その歌唱にも増して自由奔放な表現力の豊かさや演技力の素晴らしさのような気がする。ミュージカルも歌いこなすからかもしれないが、他のテノール歌手の歌唱とは少し異なるような感じも。中年になったら、どんな魅力が出てくるか楽しみ。


Umi08

2015年7月21日 (火)

『サワコの朝 ゲスト・市原悦子/女優』 (TBS)

 それなりに面白いトークだった。


Fuji

2015年7月18日 (土)

『ベルリン プレンツラウアーベルク界わい(ドイツ)』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS)

 街中でソーセージ屋さんがお客さんに声をかけて売っていた。 
 スリッパ屋さんでは父と息子がスリッパの手作り職人だった。
 ベルリンは行ったことがない。1度行ってみたいナ。ソーセージ屋さんがいたら、買って歩きながら食べてみたい。
 ベルリンは、戦争とか対立や争いのイメージだったが、この番組を見たら、当然だがフランスやイタリアやスペインとは違った歴史を感じさせられたり、何か必死で生き延びて来た人間の血脈みたいなものも感じられたりした。


Tourou

2015年7月 8日 (水)

『パリ・フランス! 路地めぐりスペシャル』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS)

 映像を見ているだけで楽しめるパリの街。
 見終えて、歩き回る空想を楽しめるパリの街。
 恋にときめきながら歩きたくなるパリの街。
 映画音楽やクラシック音楽やジャズも聴きたくなるパリの街。
 古いフランス映画を観たくなるパリの街。
 フランス語、習いたいナ。短大時代に、フランス語の30歳前後の講師があまりにも美男の先生だったため、ぼーっと見惚れてばかりで、ほとんど勉強しない怠慢学生だったことを、つくづく後悔する。ルックスだけでなく、フランス語の発音でフランス語を話せるということも魅力だったのだ。
 あのころ、もっと、ちゃんと勉強していたら、今よりマシなくらいでも、もう少しフランス語が理解できて、フランス映画をもっと堪能できるのにと思う。
 そう言えば、故・黒岩重吾先生は70代の時、英会話のテープを毎日30分聴いて習っていたそうだが、脳が衰えないためにと聞いたことがある。若いころのような記憶力ではなくても、確かに語学は脳細胞を活性化させるかもしれない。フランス映画と脳細胞の活性化、一石二鳥になるから、独学でフランス語を習おうっと。
 ただし、問題は、いつ始めるかだけれど。


Fune2

 

2015年7月 4日 (土)

『ビジネスホテルが取れない ~都心の宿泊困難 解決策は~』 (特報首都圏・NHK)

 外国から観光客が多く来ることは、喜ばしいこと。
 また中国人の<爆買い>は電化製品や日用品だけでなく、マンションにも及んでいるらしい。それもまた、喜ばしいこと。
 番組で、マンションの空き部屋を、不足のホテル代わりにするというのは良いアイデアだと思った。


Sofa2

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ