« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

『世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!!視察団』 (テレビ朝日)

 地下鉄がテーマ。さまざまな災害対策がされていることを知った。
 世界の地下鉄も興味深かった。
 いつものように、綾小路きみまろの『世界の言葉講座』が面白かった。


Kaza291


2015年4月27日 (月)

『なぜかみな日本人と同じ顔……謎の国キルギスに嫁ぐと』 (世界の日本人妻は見た! TBS)

 キルギスという国は、聞いたことがあるような名前の国。どんな国か知らなかったが、日本人の顔に少し似ているのは驚きだった。羊がたくさんいて、頻繁に売買され、料理したり、衣料品や装飾品や、子供のオモチャにまでしていた。食べて、生活して、生き延びて行く人間の知恵を感じた。日本のように、増加しているという〈ウツ〉の病も病人も、全く存在しない、明るく素朴で健全な国のように感じられた。ウツは、病気ではなく、〈感情の塊〉にすぎないと思うが、そのような感情を持つ人はいるかもしれないけれど。
 今日も一体、日本では何人の人が医療機関でウツと診断され、ウツの薬を大量処方されて、何の抵抗もなく疑うこともなく、飲み始めることになるのだろうかと思ったりした。ウツは、憂鬱の〈鬱〉。ウツっぽい気分になることなら、私だって時々ある。あれもこれもしなくちゃと、やることが多くあるのに、何もしたくなくて無意欲の気分に包まれ、ソファで延々とスマホ・ゲームしてるなんて、精神的に異常だと自覚する。夜、電話の後など神経が昂ぶって、何時間も寝つけない時もある。
 そんな日が続いて日常生活に支障が起き、受診したら、ウツの薬をドッサリ処方されるに違いない。そう言えば、ずっと以前、夜の就寝時に息が吸いにくい症状が起きた時、内科で医師から、耳鼻咽喉科で検査するように言われたので、素直な私は近所の耳鼻咽喉科へ行った。検査で異常はなかったが、精神安定剤を5日ぶん処方されて、愕然となるような驚きと激しいショックを受けた。精神安定剤の薬を見たのは初めてだった。私の人生、こんな経験もするのねと、ショックの後には何故かワクワクした気分が一瞬、かすめた。薬の名前は、ちゃんとメモしておいた。
『精神安定剤 RIZE(リーゼ)5㎎錠』
 1日1回とか2回ではなく、眠れない時に飲むようにと医師から指示された。白い薬が5錠の、5日ぶん。毎日、その白い薬を見つめて、飲もうかどうしようかためらいながら、まるで自殺のための毒薬のように、1錠も飲まないで捨てた。その5日ぶんの薬代は忘れたが、予想より高かった。けれど、それは化粧品のサンプルみたいなもので、持続して飲み続けたら年間、何十万円か何百万円の薬代になるかもしれない。すると私は、今までに、どんなにたくさんのウツの薬を飲まずにいたことで、副作用に苦しまず、高額出費もしないですんだかわからないということになる。
 ウツは感情の塊にすぎないのに、製薬業界と医療業界と厚労省がウツという病気を作り上げ、国民を洗脳し、欺くことに成功したと言えるような気がする。精神安定剤、抗鬱薬、睡眠導入剤、他にも何々薬とか数えきれないほどの大量の薬を、原価1円か2円で作って、百倍か千倍ぐらいの価格で売っているように推測される。原価の安さと言えば、化粧品と同じである。
(客)「この美容液、本当に小じわに効くのかしら?」
(店員)「はい。多くのお客様が小じわが目立たなくなったとおっしゃいます。ただ、個人差がありますから、絶対に効果があるとは……。もし、効かないようでしたら、クリーム・タイプの化粧品をおすすめします。しばらく、その美容液でお試しになって下さい」
(患者)「この薬、本当に効くでしょうか?」
(医師)「たいていはその薬で症状がおさまりますが、個人差があるから絶対に効くとは言えません。その薬で効かなかったら、別の薬を出しますから、しばらくそれを飲んで様子を見て下さい」
 こうして、原価1円か2円で作った美容液を、客は5千円か1万円で買うことになると、専門家の本で読んだことがある。もちろん、価格は原価の他にパッケージの制作コストや宣伝費や人件費が含まれることは知っている。化粧品はイメージ商売と言われる。薬も同じでイメージ商売と言えるような気がする。偽薬、プラセボ効果が、それを証明している。化粧品も薬も、原価が安いことと、イメージ商売という共通点がある! どうしてそのことに誰も気づかないのだろう!
 ただ、製薬会社に勤務している従兄や親戚、医療業界の友人や知人は、決して悪くない。きっと良心の呵責に苦しめられているかもしれないと想像する。諸悪の根源は、厚労省!! 国民が税金で雇っている人間たちである。薬を許可するのは厚労省と聞いたことがあるし、世界中で最も大量の薬を売買させる薬大国日本にしたのは厚労省である!! 厚労省の職員を大幅にリストラして欲しい!! または、諸悪の根源の厚労省をなくして、もっと小さな団体、国民を欺かない善良な人たちによる団体を作って欲しい!! きっと100年後には、諸悪の根源の厚労省なんて、なくなっているに違いないと想像される。


Kaza01


2015年4月24日 (金)

『カプセルホテル ワンダーランド』 (ドキュメント・72時間)

 カプセルホテルというホテルがあることを聞いていたが、映像で見たのは初めて。あれほど狭いスペースとは思わなかったので驚いた。狭所恐怖症の私には、とても入れないと思った。でも、利用料の安さや、小さなスペースで面白いという人たちもいるから、便利なホテルだと思った。


Sugar

2015年4月21日 (火)

『ラファエロ『一角獣を抱く貴婦人』』 (美の巨人たち・テレビ東京)

 以前は毎週のように見ていたこの番組を、久しぶりに見た。考え事をしながら、何となく楽しめた。


Kaza26


2015年4月19日 (日)

『実録!世界の逆転裁判 ~評決のとき~』 (TBS)

 この番組で取り上げた冤罪事件は、どれも、捜査が雑のような感じがした。賠償金を貰っても、失われた日々は戻ってこない。何て不運、何て不幸な運命と同情が湧いた。


Kaza25


2015年4月15日 (水)

『テロの拡散が止まらない ~呼応するイスラム過激派~』 (クローズアップ現代・NHK)

「今、テロは世界に蔓延する伝染病」というコメントが、印象的だった。アメリカが、テロ組織を壊滅できないのが、もどかしい。


Kaza003

2015年4月 9日 (木)

『世界が驚いたニッポン!スゴーイデスネ!!視察団 病院&薬局2時間半スペシャル』 (テレビ朝日)

 後半の病院の視察より、薬局の視察のほうが興味深かった。
 薬剤師が箱から薬を出して、処方箋どおり必要な分だけ数えて袋に入れるのを見たドイツやアメリカの専門家が驚いていた。何故、箱で渡さないのかと不思議がっていた。箱で渡すほうが衛生的と。そのことに気づいて、私も同感。薬剤師の手が不潔というわけではないが、気分的にだけれど、箱から取り出した何個かぶんのシートを薬剤師が切り取って袋に入れたのより、箱で欲しいと思う。
 薬大国日本の製薬会社は濡れ手で粟という感じに儲け過ぎているのだから、薬の3日ぶん、5日ぶん、1週間ぶんごとに箱を作って、その中に入れて、その日にちぶんの箱を薬剤師が選んで渡して欲しい。たとえば10日ぶんの薬なら5日ぶんの薬の箱を2個、2週間ぶんの薬なら1週間ぶんの箱を2個渡せばいいのだから、薬剤師の手間もミスも減るし、患者の待ち時間も短くてすむというメリットがある。
 それぞれの小さな箱のコストなんて、儲け過ぎの製薬会社にとっては微々たる金額。講演で薬を宣伝する医師に高額謝礼払うくらい、超儲け過ぎ超高利益を得ているのだから、サイズ別箱のコストぐらいケチらないで欲しい!!
 

Photo

2015年4月 6日 (月)

『リオデジャネイロ(ブラジル)』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS)

 ブラジルの街の映像や、2世、3世の人たちのコメントなど興味深く見た。


Krakker


2015年4月 5日 (日)

『タカラヅカ(3)“宝塚トップ伝説~熱狂の100年”紫吹淳』 (プレミアムカフェ・NHK BS)

 宝塚ファンではないけれど、それなりに楽しめた。
『タカラヅカ(2)』は、ちょっと飽きてしまう感じで、途中まで。


Nanohana


2015年4月 4日 (土)

『私の夫は青い瞳のスゴ腕すし職人』 (世界の日本人妻は見た!SP・TBS)

 フランス人の寿司職人の夫と共に働く日本人妻。とてもいいカップル。フランス人夫が、お寿司と、寿司作りに魅せられる気持ちが伝わってきた。
 生の魚は苦手だけれど、以前、銀座の寿司店に連れて行かれて食べた一貫数千円のトロが超美味しかったことを思い出した。高級寿司店、というイメージがいっそう美味に感じさせたのだと思う。北海道で食べたウニやイクラのお寿司も超美味しかった。
 ふだん、魚は嫌い、お肉が好きと周囲に言っていて、美味しいお寿司を食べた経験をつい口にすると、「話が違うじゃない」と呆れられるけれど、30代前半までは結構、お寿司を好きだったし、店の他に、実家や、パーティ会場などでも、よく食べた。
 30代後半以降、魚は嫌いで、ひたすらお肉ばかり好むようになった。体質が変わったのだろうか。精神的肉体的変化だろうか。


Osusi


2015年4月 1日 (水)

『日焼けサロン 小麦色の理由』 (ドキュメント72時間・NHK)

 利用者は歯科医師、ダンサー、女子プロレスラー、飲食店や風俗店の経営者、企業の営業マンなどで、それぞれのコメントが面白かった。


Haru2


« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ