« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

『大都会・真夜中の大衆食堂』 (ドキュメント72時間・NHK)

 鶯谷にある大衆食堂に来る客を取材していた。鶯谷は、行ったことがない。いかにも大衆食堂に来るような人ばかりだったのが、つまらないというわけではないが、あまり面白いドキュメントと思えなかった。取材場所が大衆食堂で、もっと、意外な人が客となっているというようなドキュメンタリーだったら面白いのにと思った。

125


2014年5月29日 (木)

『夏まで待てないSP ~魅惑のエーゲ海&最新最旬の韓国』 (世界の日本人妻は見た!・TBS)

 韓国はあまり興味がないが、掃除機の本体が壁の中にあるのは便利だと思った。家やマンションを建築の時に設置するのだと思うが、日本にもあのような掃除機があればいいと思った。
 ギリシャの生活の様子は、いろいろ興味深かった。

1210


2014年5月27日 (火)

『世界のムード音楽』 (音楽のある風景・BS日テレ) 

 数々のムード音楽を断片的に聴きながら、海外の美しい映像を見て楽しんだ。

10


2014年5月26日 (月)

『花のワルツ(くるみ割り人形より) (100年の音楽・テレビ東京)

 固定電話の着信音を、長年、『花のワルツ』にしていた。
 バイオリンでこの曲を聴いたのは初めてだった。

1301


2014年5月25日 (日)

『世界は歌う 世界は踊る 今宵 フラメンコを極める!』  (名作選 HVスペシャル・NHK BS)

 以前にも見た再放送だが、フラメンコの世界を、また楽しんだ。

1300_2

2014年5月21日 (水)

『ヒーリング・タイム ラグジュアリークラシック Vo1.2 モーツァルト』 (TwellV)

 就寝前に聴いて、心穏やかな気分で眠りについた。

121

2014年5月20日 (火)

『怖いよ!お父さん 〜シューベルトの"魔王"〜』 (ららら♪クラシック・NHK)

 1度聴いたら忘れられない曲。想像をかき立てられるような……。

51

2014年5月19日 (月)

『音楽のある風景 追憶』 (日テレ)

 CDの宣伝だったが、映画音楽を断片的に聴いて楽しんだ。

3


2014年5月18日 (日)

『上野公園・満開の桜の下には』 (ドキュメント72時間・NHK)

 上野公園の桜を昔見たことを思い出した。夜ではなく、昼間。
 今年の春、親しい知人たちとお花見の予定だったが、気分的に慌ただしく連絡しそびれてしまい、夜桜飲み会行きそびれてしまった。来年はきっと、昼間でも夜でも満開の桜見に行こうっと。

123

2014年5月17日 (土)

『愛を止めないで 〜リストの“愛の夢”第3番〜』 (ららら♪クラシック・NHK)

 リストの『愛の夢』は大好き。歌曲として作曲されたことを初めて知った。生で聴いてみたい。

145


2014年5月16日 (金)

『3時間で里帰りできる常夏楽園サイパンに嫁いだら…』 (世界の日本人妻は見た! ・TBS)

 水道が石灰混じりでは大変そう。でも、住めば都、である。

5

2014年5月12日 (月)

『恋愛とは言うが愛恋とは言わない』 (美輪乃湯 その五・NHK)

 今回のコメントは、少し、もの足りなかった。
 よく、恋と愛は違うと言われるけれど――。
 男女の愛は、恋がなければ、愛は本物と言えないと思う。大半の男女の場合、恋人、愛人、夫婦の関係で、恋が終わったら愛で結ばれ続けるというのは、観念的には理解できるが、それはやはり、偽りであり欺瞞であるような気がする。
 けれど、恋が終わったら愛で結ばれ続けると自分自身に言い聞かせ、自分自身を納得させ、自己暗示及び自己催眠をかけなければ人間は生きて行けないのかもしれないと思う。恋が終わったから今後は穏やかな愛でという恋人や愛人関係は、成立しないで、別れることになる。ところが夫婦は、今後は穏やかな愛で、という関係が成立する。たとえば1人で生きるのが不安だから、世間体があるから、病や死の時に傍にいてほしいから、自分には存在価値を認めてくれる配偶者がいるという社会的な安定感から……その他、諸々の理由で。それは、正確には相手への愛というより、自分自身のためである。自分が生きて行くために必要であって、恋でも愛でもなく、そのような感性は、とうに枯れきってしまっているかのように見える。
 やはり、男女の愛は、死ぬまで相手に恋をしている、という心身が熱くなるような感情がなければ、本物の愛と言えないと思う。


9


2014年5月 8日 (木)

『ここが流行発信街だSP! アメリカ西海岸&インドネシア』 (世界の日本人妻は見た・TBS)

 インドネシアの日本人妻の家庭も、アメリカの日本人妻の家庭も、楽しそうで微笑ましかった。
 インドネシアの経済発展の様子も印象に残った。年に1、2度車を買い換え、運転手を雇って、自分は車内で仕事、というのは合理的だと思った。

2

2014年5月 6日 (火)

『宝塚トップ伝説 〜熱狂の100年〜』 (NHKスペシャル・NHK)


 トップスターの厳しいレッスン。元トップスターからレッスンを受ける様子など興味深く見た。

4

2014年5月 5日 (月)

『“新手一生”伝説の天才棋士・升田幸三』 (THE歴史列伝・BS TBS)

 天才棋士と呼ばれた人の人生を垣間見たようで、興味深く面白かった。

126


2014年5月 4日 (日)

『世界のムード音楽』 (音楽のある風景・BS日テレ)

 音楽CDの宣伝だが、海外の美しい景色を背景に、なつかしいムード音楽を聴いて楽しんだ。

1


2014年5月 3日 (土)

『急増する“おひとり様”……知られざる巨大市場』 (ガイアの夜明け・テレビ東京)

 一人用家電製品は確かに売れると思った。シングルの比較的若い世代から中年世代だけでなく、中高年・熟年・初老以降世代も夫婦のどちらか先に配偶者が死んでシングル生活になるのだから、ニーズは絶えず増加傾向だと思った。

06

2014年5月 1日 (木)

『LIFE!~人生に捧げるコント~ 選「年の瀬 大感謝スペシャル」』 (NHK)

 面白いコントがあった。

053


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ