« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

『生誕200年ヴェルディの最高傑作! 老音楽家が憩う館』 (題名のない音楽会 BS朝日)

 ヴェルディが建てた憩いの家。何て素敵な家。そこに住む80歳ソプラノ歌手が、あれだけ歌えることに驚き。オペラ歌手は腹筋が鍛えられて、きっと生涯病気とは無縁の歌手が多く、健康のまま年齢を重ねるに違いないと思った。ストレスで病気になる歌手もいるかもしれないけれど。


Bara4

2013年1月30日 (水)

『ザ・ ノンフィクション・特殊清掃人の結婚"孤独死"が教えてくれたこと』 (フジテレビ)

 特殊清掃人という言葉を初めて聞いたし、そういう仕事があることも初めて知った。神経の疲れる大変な仕事だと思った。


Shoji


2013年1月29日 (火)

『孤高の天才が見せた幻想と新時代への夢 アンリ・ルソー「蛇遣いの女」 世界の名画・BS朝日

 アンリ・ルソーと『蛇遣いの女』についてのドキュメンタリーは以前にも見たが、この番組も興味深く見た。 


Hayasi9



2013年1月28日 (月)

『笹本恒子(フォトジャーナリスト)』 (その時、私は・BSフジ)

 柔和な表情が印象的。とても98歳に見えない。生活のためカメラマン以外の仕事をしたり、苦労もして、運命を切り開いた強い女性という感じがした。


Ume8


2013年1月27日 (日)

『5分でできる!たるみの・シミ・シワ解消メイク』 (団塊スタイル・NHK)

  講師女性の目のメイクが、どう見ても厚化粧なのが不思議であり、最後まで気になった。テレビ映りのせいかもしれないけれど、特に下瞼のアイラインが不自然な感じがして不思議だった。


Kaeru2


2013年1月26日 (土)

『オペラと教会音楽~佐渡裕inイタリア』 (題名のない音楽会・BS朝日)

 最初がイタリアの映像なのでワクワクしたが、番組が終わってみたら、やや、もの足りない気がした。


Wine4


2013年1月25日 (金)

『村上太一 26歳最年少社長のヒミツ 第2回』 (仕事学のすすめ・ NHK)

 ずいぶん質素な部屋に住んでいることに驚いたが、さすが若さと感心した。


Isu2


2013年1月24日 (木)

『歓喜!みかんワールド裏ワザ5連発!』 (ためしてガッテン・ NHK)

 買う時に、美味しいみかんは見ればわかるが、甘いみかんの見分け方とその根拠を初めて知った。


Photo


2013年1月23日 (水)

『くせ・コリとって“かわいい”カラダ』 (きれいの魔法・NHK)

 講師女性の体型が、エクササイズのせいと思うけれど、男性的というか中性的な体型に見えて、“かわいい”カラダとはあまり感じられないことが不思議だった。


Softcream


2013年1月22日 (火)

『中村勘三郎さん追悼特別企画 受け継がれゆくもの 中村屋父子 奇跡の舞台』 (BSフジ)

 中村勘三郎父子3人の『連獅子』が印象的だった。


Huyuniwa


2013年1月21日 (月)

『村上太一 26歳最年少上場社長のヒミツ 第1回』 (仕事学のすすめ・NHK)

 何てさわやかな青年社長! 26歳で会社を東証一部上場させるなんて驚き! 村上太一さんのような人がどんどん出て来れば、日本の未来は明るいかもしれないと思った。


Tebukuro



 

2013年1月20日 (日)

『お肌のシワシワ&ガサガサ解消 パーツケアで若さ倍増!(4)』 (まる得マガジン・NHK)

 冬は外出前にハンドクリームを塗る習慣があるが、在宅時にあんなに頻繁に塗っていたら、炊事中や飲食中に手にクリームが付いていて平気なのだろうかと不思議だった。香料入りはもちろんだが無香料にしても、クリームを塗った手で料理したり飲んだり食べたりするのはキモチワルそう。もちろん炊事の前に石けんをつけて手を洗い、コーヒーや紅茶を飲む前や食事の前にも手を洗い、トイレ後、ベッド・イン前、乾いた洗濯物を畳む前……と、その都度、石けんをつけて手を洗って、その後、またクリームを塗るのだろうか──と考えると、おかしくて笑ってしまう。


Omuretu

2013年1月19日 (土)

『新ウーマンパワー~輝く女性が日本を変える~』 (特報首都圏・NHK)

 女性が社会で活躍する、ビジネスに生き甲斐を見出すのは、素晴らしいことだと思う。
 さらに恋をすれば、人生がもっと輝き、女として幸福になれる。シングル女性も主婦も。恋と仕事の両立は難しいけれど、間違いなく人生が豊かになると思う。主婦が恋をするのは不倫相手とは限らず、夫にでもいい。世間体を意識してオシドリ夫婦を演じているとストレスで体調が悪くなるかもしれない。それより家の中で過ごして夫に胸をときめかせ、恋をする。子供や家族が居ても、夫に恋をしていれば明日の仕事の意欲も湧く。仕事のストレス解消は、帰宅した家での夫との過ごし方次第。
 シングル女性は相手の男性が既婚でも未婚でもこだわらず、ひたむきに恋をする。トラブルが起こらない賢さを身につけて、不倫を意識せず自由な恋に燃えながら仕事にも情熱を傾けていると、若々しくいきいきと毎日を過ごすことができると思う。


Photo 

2013年1月18日 (金)

『プロの技で厚化粧にサヨナラ』 (女神ビジュアル・NHK BS)

 さすがプロと感心した。


Nittobou



2013年1月17日 (木)

『海外での老後をなぜ選んだのか』 (追跡!真相ファイル・NHK)

 新鮮な生活や温暖な気候などのメリット、健康保険証が使用できないなどのデメリット。やはり勇気のある決断だと思った。


Umi02



2013年1月16日 (水)

『落語「仲直り」桂三枝』 (日本の話芸・選・NHK)

 桂三枝の落語は、わかりやすく面白かった。


Yuk5



2013年1月15日 (火)

『今年の話題2012』 (にっぽんの芸能 芸能百花繚乱・NHK)

 十八代目中村勘三郎の映像や、その他の歌舞伎界の話題など、それなりに楽しめた。


Yuk2

2013年1月14日 (月)

『目ざめスッキリ お肌美人』 (女神ビジュアル・NHK)

 寝付きが良くて夜中に目が覚めない熟睡型睡眠なので、安心した。


Sofa2



2013年1月13日 (日)

『賢人:名取裕子』 (ソロモン流・テレビ東京)

 名取裕子は、知的な感じと、キュートな魅力と、さわやかな色気の漂う女優だと思う。
 密着取材を興味深く見て、面白かった。

Ume7

2013年1月12日 (土)

『第56回 NHKニューイヤーオペラコンサート』 (NHK)

 この番組を、今年は楽しめなかった。構成や舞台装置など、もの足りなかった。司会も良くなかった。生で聴きたいような歌手のアリアが、聴けなかった。


Hebi6

2013年1月11日 (金)

『ウィーン~ドナウ川をゆく(4)』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS)

 ウィーンの街を歩いてみたくなった。


Yuk9

2013年1月10日 (木)

『歌舞伎 松浦の太鼓』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 第61話・NHK)

 面白そうな話の歌舞伎と思った。


Yukidoke


2013年1月 9日 (水)

『シネマ・アディクト ~魅惑の欧州映画~』 (BSジャパン)

 洋画で、60年代から70年代に活躍した俳優や、その作品について語っていて、評論家たちのコメントもそれなりに面白く聞いたが、映画DVDの宣伝番組だった。


Danro1

2013年1月 8日 (火)

『世界の旅行会社が選ぶ世界で最も美しい街ベスト10 前編』 (BS-TBS)

 観光地化されていない海外の〈隠れ街〉の新鮮な映像を楽しんだ。


Yukigesiki 



2013年1月 7日 (月)

『マリリン・モンロー 最後の告白(前編・後編)』 (プレミアムアーカイブス・NHK BS)

 2008年フランス制作のドキュメンタリー。
 興味深いドキュメンタリーだった。マリリン・モンローが精神的に不調になっていった心情が伝わってきた。やはり他殺ではなく、自殺のような気がした。


Yuk7


2013年1月 6日 (日)

『ライバルたちの光芒』 (年末年始アンコールスペシャル・BSーTBS)

 徳川光圀と徳川綱吉の関係について知ることができ、興味深かった。
 司会の高橋英樹が良かった。


Sisimai2

2013年1月 4日 (金)

『憧れの“くびれ”復活大作戦!』 (女神ビジュアル・NHK BS)

 毎日の入浴中と、テレビを見ながら、くびれのストレッチをしているが、服装の着こなし方は参考になった。


Ozouni


2013年1月 3日 (木)

『歌舞伎 人情噺文七元結』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 第60話・NHK)

面白そうなストーリー。


Hebi12



2013年1月 1日 (火)

『アンコール特集 中村勘三郎』 (スタジオパークからこんにちは・NHK)

 再放送だが見ていなかった番組で、興味深く見た。


2013nen8

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ