« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

『下腹美人になりたい 女神ビジュアル・NHK BS)

 腰ひねり腹筋体操が、最も効果的だと思った。


Photo_2

2012年3月28日 (水)

『フェルメール “真珠の耳飾りの少女”』 (額縁をくぐって物語の中へ・NHK BS)

 モデルを使って描いたが、どこにもいない少女を描いた絵と知り、フェルメールの想いが想像された。


Photo_2

2012年3月27日 (火)

『“私は大丈夫”が危ない! 乳ガン検診・新時代の心得』 (週刊!健康カレンダー カラダのキモチ・TBS)

 乳ガン用MRI検査があることを知った。その検査は完全だろうか。どんな検査も完全ということはあり得ないが、痛いマンモグラフィよりマシかも。他の検査同様、気休めかも。早期発見で完治した人もいるかも。半信半疑で心が揺れる。


Photo_2

2012年3月26日 (月)

『“源氏物語”誕生の秘密 -千年の物語はスキャンダルから始まった-』 (BS歴史館・NHK BS)

『源氏物語』を読み返してみたくなった。


Photo


2012年3月25日 (日)

『モーツァルト ピアノ・ソナタ イ長調』 (クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス・NHK BS)

 トルコ行進曲をヴァイオリンやフルートで聴いた。オーケストラのように作曲されたことを知った。


Photo


2012年3月24日 (土)

『まくら』 (アインシュタインの眼・NHK BS)

 枕の専門外来のあるクリニックがあるなんて驚きだった。


Photo


2012年3月23日 (金)

『ミレイ“オフィーリア”』 (額縁をくぐって物語の中へ・NHK BS)

 ハムレットのオフィーリアの溺死を描き、自然の中の野の花に、花言葉の意味をこめたという解説が面白かった。

Photo

2012年3月22日 (木)

『第84回アカデミー賞授賞式のすべて』 (NHK BS)

 アカデミー賞授賞式の様子を初めて見たが、受賞者のスピーチも表情もしぐさも、皆、同じような感じだった。映画を観る時、アカデミー賞授賞の文字は、ほとんど気にしないけれど。

Photo_2

2012年3月21日 (水)

『絵本太功記』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 名作選(11)・NHK)

 明智光秀の破滅が題材の『絵本太功記』という文楽があることを知った。

Photo

2012年3月20日 (火)

『“くびれ”トレーニング』 (きれいの魔法・NHK)

 通っていたフィットネス・クラブで習ったストレッチと、ほとんど同じだった。美容体操も運動のストレッチも、身体の姿勢と呼吸法と動かし方の基本は、同じなのだと気づいた。

Photo

2012年3月19日 (月)

『ホットコーヒー裁判の真相 -アメリカの司法制度- 後編』 (BS世界のドキュメンタリー・NHK BS)

 従業員が、雇用契約時の契約書によって、雇用者を訴えることができないのは驚きだった。仲裁機関は、企業寄り。裁判で、陪審員たちが原告を支持しても、法廷裁判官が却下。企業寄りではない裁判官が排除されてしまう裁判官選挙があることも、驚きだった。

Photo_2

2012年3月18日 (日)

『ピアノ・ソナタ第23番“熱情”』 (クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス・NHK BS)

 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ『月光』が好きだが、『熱情』も美しい曲に感じられた。

Photo

2012年3月17日 (土)

『ホットコーヒー裁判の真相 -アメリカの司法制度- 前編』 (BS世界のドキュメンタリー・NHK BS)

 2011年アメリカ制作の衝撃的なドキュメンタリー。熱過ぎるコーヒーをこぼしてヤケドした高齢女性のマクドナルドに対する訴訟と裁判。消費者が企業を訴えることが、「訴訟で儲ける」という言い方もあるらしい訴訟大国アメリカの現状を知った。

Photo

2012年3月16日 (金)

『引っ越し大作戦 -プロに学ぶラクラク運搬術-』 (アインシュタインの眼・NHK BS)

 重い物を運ぶ時のラクな方法など参考になった。

Photo

2012年3月15日 (木)

『レッドカーペットの舞台裏』 (NHK BS)

 2010年フランス制作のドキュメンタリー。アカデミー賞などで女優たちが注目されるレッドカーペット。ブランド争奪戦、ビジネス戦の様子が面白かった。

Photo

2012年3月14日 (水)

『仕事は会社の外で -広がるテレワーク-』 (クローズアップ現代・NHK)

 出社は週に1度、あとはパソコンで連絡して仕事できるのは、時間の短縮、社内ストレスもなく、合理的で効率的に違いないと思った。

Photo_2 

2012年3月13日 (火)

『海を越えた運命の出会いスペシャル』 (ドラクロワ・NHK)

 FBIの男性と結婚した日本女性は珍しいと思った。いろいろ話が聞けて面白かったかもと想像された。

Photo_2

2012年3月11日 (日)

『カラバッジョ 聖マタイの召命』 (額縁をくぐって物語の中へ・NHK BS)

 絵の中の誰がマタイかという謎は面白かった。

Photo

2012年3月10日 (土)

『能「葵上」』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 名作選(9)・NHK)

 テレビでよく放送される『能』は、観たことがないけれど、源氏物語の葵上の演目は面白そう。

Photo

2012年3月 8日 (木)

『あなたの知らない寝相 寝言・夢にひそむ病!』 (ためしてガッテン・NHK)

 若いころは寝相が良くなかったが、年齢を重ねるにつれ、そうでもなくなった。夢と病が関係あるのは驚き。悪夢はほとんどなく、いい夢が少しと、あとは面白い夢が多い。

Photo_2

2012年3月 7日 (水)

『雅楽 “陵王”』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 第34話・NHK)

 雅楽について少し知ることができた。

Photo

2012年3月 6日 (火)

『ラファエロ “サンシストの聖母”』 (額縁をくぐって物語の中へ・NHK BS)

 聖母マリアの悲しみの表情の意味や、天使は近所の子供をモデルに描いたことを知った。
 ラファエロがマザコンだったらしいというのは信憑性があると思った。

Photo_2

2012年3月 4日 (日)

『笑顔が戻った! 認知症 治るタイプ大発見SP』 (ためしてガッテン・NHK)

 認知症になる可能性は誰でもあるらしい。認知症の治療の開発が進んで欲しい。

Photo_2

2012年3月 3日 (土)

『中高年の宿命! 目の老化との賢い付き合い方』 (週間!健康カレンダー カラダのキモチ・TBS)

 近視も老眼になるが、周囲の近視の人たちを見ていると、時期は遅いはずだし、近視用メガネをはずせば小さな字は見えるから老眼用メガネは不要? または必要なのかは知ることができなかった。老眼と言うと、視力の良かった人の説明しかしないことが不満。

Photo

2012年3月 1日 (木)

『ダイヤとアカデミー賞』 (ノンフィクション・WOWOW)

 数々のきらびやかな宝石の映像を見て楽しんだ。エリザベス・テイラーは本当に豪華な宝石がよく似合うと、あらためて思った。

Photo

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ