« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

『仮名手本忠臣蔵(1)』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 第29話・NHK)

 歌舞伎の公演で『仮名手本忠臣蔵』を観たことを思い出した。

Photo

2011年12月29日 (木)

『大掃除大作戦 -特撮で迫る三大汚れの正体-』 (アインシュタインの眼・NHK)

 特撮映像で汚れを見れば、キリがなく、1日の大半を掃除と、完璧な手洗い、で過ごすことになると思った。不潔恐怖症になってしまいそう。

Photo

2011年12月28日 (水)

『ココ・シャネル 閉ざされた時代に自由の翼を』 (巨匠たちの青の時代・NHK BS)

 ココ・シャネルが活躍した時代背景などが興味深かった。

Photo_2

2011年12月26日 (月)

『あなたの知らない忠臣蔵 -常識逆転! 武士道の真実-』 (BS歴史館・NHK)

 全く知らなかった事実など、いろいろ知って興味深かった。

Photo

2011年12月24日 (土)

『中居正広のキンスマスペシャル』 (TBS)

 年末大掃除完全マニュアル。
 いろいろと参考になった。

Photo_2

2011年12月23日 (金)

『国民皆保険スタートから50年 -日本の医療制度の今を考える-』 (鳥越俊太郎 医療の現場!・BS朝日)

 受診時定額負担というのは、いい案のような気がした。完全に理解したわけではないけれど。

Photo

2011年12月21日 (水)

『永遠の“マハ” -ゴヤが見つめた女性たち- (日曜美術館・NHK)

 初めて行った美術館は、学生時代、上野の美術館のゴヤ展。衛兵たちにガードされた当時のスペインの皇太子(超美青年!)を間近で見た。『マハ』の絵の他の、暗い感じの絵が印象的だった。

Photo

2011年12月20日 (火)

『ためしてガッテン 子宮のコブの大誤解』 (NHK)

 子宮筋腫について詳しく知ることができた。

Photo

2011年12月19日 (月)

『談志が死んだ 立川談志が愛した落語と仲間』 (NHK)

 落語の有名な演目らしい『芝浜』(立川談志・2006年)を聴いた。笑える箇所は少なかったが、『芝浜』は人情噺だからと知った。

Photo

2011年12月18日 (日)

『モネ サン・ラザール駅』 額縁をくぐって物語の中へ・NHK

 パリ旅行の思い出のサン・ラザール駅。もう一度、パリへ行きたい!

Photo

2011年12月17日 (土)

『談志落語とその遺伝子 立川流の落語を引き継ぐ弟子たち・博多座親子会』 (WOWOW)

 弟子たちのコメントが面白かった。

Photo

2011年12月15日 (木)

『サントリーホールを支える人々』 (さらなる物語・BS日テレ)

 スタッフが260人もいることに驚き。

Photo

2011年12月14日 (水)

『立川談志さんを偲んで』 (ハイビジョン特集・NHK)

 立川談志を、あまり、よく知らなかったが、興味深く見た。

Photo

2011年12月13日 (火)

『ケネディの残光「宿命の子どもたち」後編』 (BS世界のドキュメンタリー・NHK)

 ケネディ一族は呪われている、などという言い方は、可哀相過ぎると思った。

Photo

2011年12月12日 (月)

『文楽「曽根崎心中」』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 名作選(4)・NHK)

 文楽について、詳しく知ることができた。

Photo_2

2011年12月11日 (日)

『ケネディの残光「宿命の子どもたち」前編』 (BS世界のドキュメンタリー・NHK)

  フランス制作(2010年)のドキュメンタリー。よく取り上げられるので、少しは知っていたが、興味深いドキュメンタリーだった。

Photo_2

2011年12月 9日 (金)

『今年の冬は風邪知らず! 免疫力年齢アンチエイジング大作戦!』 (週刊!健康カレンダー カラダのキモチ・TBS)

 免疫力年齢チェックしたら、当てはまるのが1つもなかった! 採血でも調べたいと思った。免疫力アップの食品は、好きなのが多かった。女医がすすめる超高温入浴法は新興宗教の修業法みたいで、とても信じ難い。

Photo

2011年12月 8日 (木)

『“蝶々夫人”は悲劇ではない -オペラ歌手岡村 80歳、イタリアへの挑戦-』 (NHK)

 応援したくなるけれど、オペラと日本人は、やはり、限界があるのかも──。

Photo

2011年12月 7日 (水)

『発掘テープが語るケネディ暗殺』 (BS世界のドキュメンタリー・NHK)

 アメリカ制作のドキュメンタリーで、大変、興味深かった。
 病院でのケネディの姿、白い霊柩車などの映像。神父、葬儀社社員、目撃者などのコメント。
「あの時間に銃を持っていれば誰でも容疑者」という言葉は衝撃的。アメリカならでは、と感じた。24歳のオズワルドが、本当に犯人なのだろうか? 何故、オズワルドは殺害されたのか? その殺害者は愛国心からではないとわかっている、とはどういう意味だろうか。単独犯行説か、陰謀か、今だに不明だなんて。まるで、映画のストーリーのよう。

Photo

2011年12月 6日 (火)

『ルノワール “ムーラン・ド・ラ・ギャレット” (額縁をくぐって物語の中へ・NHK)

『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』の絵の解説、面白かった。

Photo_2

2011年12月 5日 (月)

『母と娘の愛情SP』 (ドラクロワ・NHK)

 母と娘の関係は、愛も反発も、宿命的で、類型的で、普遍的──。

Photo_2

2011年12月 4日 (日)

『歌舞伎「連獅子」』 (にっぽんの芸能 花鳥風月堂 名作選・NHK)

 歌舞伎の『連獅子』の解説と、歌舞伎座公演の松本幸四郎と、市川染五郎の親子共演シーン。
 雪乃と、大学生の学のやり取りも面白いし、短時間だが、楽しめた。

Photo

2011年12月 3日 (土)

『サヨナラ 幸せは私には必要でない 太地喜和子』 (邦画を彩った女優たち・NHK)

 太地喜和子は、私の好きな女優。
 女優は皆、それぞれに個性的だが、太地喜和子には強烈な個性を感じて惹かれる。
 ──サヨナラ 世間的な幸せは、私には必要でない──
 という、太地喜和子の手紙の中の文章。
 何て凄い心情吐露の文章かと圧倒される。
『唐人お吉』の舞台を観てみたかった。

Photo

2011年12月 1日 (木)

『太鼓判! 健康のプロがこっそり教える健康法! 週刊!健康カレンダー カラダのキモチ・TBS)

 医師がおすすめの健康法を紹介していた。いくつか、参考になった。

Photo

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ