« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

『自宅で5分! 脂肪燃焼プログラム』 きれいの魔法・NHK教育

いろいろ参考になった。
右肘と左膝、左肘と右膝を近づけるエクササイズは、時々、テレビを見ながら行なっているのと同じだった。

Photo_2

2011年4月27日 (水)

『石原知事定例会見』 (TOKYO MX)

 都庁会見室から中継される定例記者会見。 以前は時々、録画して見ていた番組だが、久しぶりに見た。
 節電対策について、共感できる部分もあった。相変わらず、知事のパワフルな発言が多く、頼もしい気がした。

Photo_2

2011年4月26日 (火)

『言葉のチカラ』 (プロフェッショナル 仕事の流儀・NHK)

 さまざまな仕事をしている人たちに、今までの人生で最も勇気づけられた言葉を、特集していた。その中で、脳神経外科医の上山博康さんの、
 ──批評家になるな いつも批判される側にいろ──
 という言葉が、特に印象に残った。どんな職業の、どんな人にも、批評したり批判したりするのは至って簡単、たやすいこと。批判されながら仕事するのは大変なことであり、つらいことでもあり、だからこそ有意義なことであり、プロフェッショナルと言えるのかもしれないと思った。

Photo

2011年4月24日 (日)

『イタリア ボローニャ』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS-hi)

 北イタリアのボローニャ。街全体が博物館のよう。
 大通りの両側や路地裏などに、柱や天井に装飾のあるポルティコが印象的。

Photo

2011年4月23日 (土)

『60歳のフラメンコ 俳優・大杉漣 スペイン・セビリア』 (旅のチカラ・BSプレミアム)

 知らない俳優だけれど、フラメンコを踊るのが見られるのかと思ったら、レッスンの様子だけだったのが、もの足りなかった。

Photo_2

2011年4月21日 (木)

『消防署』 (知っトク地図帳・NHK教育)

 東京・渋谷消防署の消防士の人たちに取材していた。
 消防士の人たちの仕事ぶり、毎日の訓練の様子など見て、あらためて敬服したくなった。

Photo

2011年4月18日 (月)

『ベラスケス ラス・メニーナス』 (額縁をくぐって物語の中へ・NHK BSプレミアム)
 描かれた人物たちの、推測の心理が面白かった。

Photo

2011年4月16日 (土)

『加熱する医師争奪戦』 (追跡! A to Z・NHK)

 エージェントに着手金を払ったのに、医師の紹介なく、詐欺にあったり、紹介された医師が手術の糸を結べない技量レベルの低い医師だったり、医師不足の病院は大変だと思った。

Photo

2011年4月14日 (木)

『スーパーフラワーレッスン第1回』 (NHK教育)

 フランスのフラワーデザイナー、カトリーヌ・ミュレーによるレッスン。
 冒頭で、パリ・オペラ座に飾られた、カトリーヌ・ミュレーのデザインの花の美しさ、華麗さ! テレビではなく本物を見たいと思った。
 ブーケの作り方が興味深かった。

Photo

2011年4月12日 (火)

『太郎と敏子 ー瀬戸内寂聴が語る究極の愛ー』 (BSプレミアム)

 岡本太郎と敏子。男女の関係だったが、結婚ではなく、養子縁組をした事情などがわかって興味深かった。
 岡本太郎の芸術を支えた敏子の愛と苦悩が伝わってきた。
 2人と親しかった瀬戸内寂聴のコメントも興味深かった。

Photo

2011年4月11日 (月)

『ギリシャ アテネ』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS‐hi)

 800種類の薬草を売っている店があるのに驚いた。
 アテネでは古代から薬草を使った医術が発達していたらしい。

Photo

2011年4月 9日 (土)

『芸能百花繚乱 舞踊「吉野山」』 (にっぽんの芸能・NHK教育)

 字幕が出たので、比較的、意味がわかった。
 特に坂東三津五郎の踊りが美しくて印象的だった。

Photo

2011年4月 7日 (木)

『密林を行くアマゾン/ブラジル』 (地球絶景紀行・BS-TBS)

 植物、動物、人間の共存。
 別世界のように興味深いアマゾンの森。
 38人の小さな村。
 出血した時に血を止める樹液など、自然から作られた、さまざまな薬。化学薬品より、ずっと効きそう。
〈男性の性器が死んでしまった時〉の薬もあった。バイアグラみたいなものかも(?)。

Photo

2011年4月 6日 (水)

『政治学者 姜尚中』 (わたしが子どもだったころ・NHK BS-hi)

テレビで時々見る政治学者・姜尚中の子供時代の生活を、垣間見るような思いがして、少し驚きだった。

Photo

2011年4月 4日 (月)

『森の民・先住民族イバン -ボルネオ-』 (地球ゆうゆう紀行・BSジャパン)

 人々が暮らすロングハウス、川で入浴と洗濯、森の中での食材と薬草採取、独特の料理、民族舞踊。
 それらのすべてが、見ていて興味深かった。

Photo

2011年4月 3日 (日)

『姉妹 -デリーからのコール- (ドキュメンタリー 熱インド・NHK BS-hi)

 デリーのアパートで暮らす姉妹。妹は部屋に複数のボーイフレンドを引き込み、男たちを嫉妬させたり、結婚を望んだり。
 その結婚を反対する姉。実家の母との電話のやり取り。
 生き方も性格も違う姉妹喧嘩、仲直り、実家の事情を客観的に考える姉、結婚相手は自分で選ぶと主張する、反抗的な妹。
 電話のやり取りや、人間関係の断片的な映像から、姉と妹の性格や生き方がうかがえる、ユニークなドキュメンタリーだった。

Photo

2011年4月 2日 (土)

『スペイン アンダルシア地方』 (世界音楽紀行・NHK BS2)

  スペイン南部のアンダルシア。シャブリエ作曲『ハバネラ』、モシコフスキ作曲『スペイン舞曲』、ロドリーゴ作曲『ある貴紳のための幻想曲』。 
 シャブリエ作曲 狂詩曲『スペイン』、サラサーテ作曲『アンダルシアのロマンス』。
 クラシックの名曲と、美しいスペインの映像を楽しんだ。

Photo_2

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ