« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

『イギリス ケンブリッジ』 (世界ふれあい街歩き・NHK BS-hi)

 ケンブリッジ大学は30余りのカレッジから成り立つということを知った。カレッジの中に教会があるのが素敵だと思った。
 イギリスへ旅行したことはあるが、ケンブリッジは行かなかったので、いつか行ってみたいと思った。

Photo

2011年3月28日 (月)

『モーツァルト ピアノ協奏曲第20番 -悪魔のようなアイツ-』 (名曲探偵 アマデウス・NHK BS2)

 モーツァルトの名曲『ピアノ協奏曲第20番』を深く味わうことができた。

Photo

2011年3月26日 (土)

『環境首都フライブルク』 (世界エコ紀行 2.ドイツ編・TwellV)

 シュヴァルツヴァルト南西部にあるフライブルク。11世紀から商業都市として発展、中世の面影を伝える町。
 キリスト教世界で最も美しい塔のミュンスター大聖堂など、ドイツへ旅行できたら、ぜひ、見てみたい。

Photo

2011年3月24日 (木)

『心の森へ -シュヴァルツヴァルト-』 (世界エコ紀行 1.ドイツ編・TwellV)

 ドイツは、環境先進国。シュヴァルツヴァルトとは、黒い森の意味ということを知った。
 ドイツ最大の森林地帯シュヴァルツヴァルトの美しい映像を楽しんだ。

Photo     

2011年3月23日 (水)

『ルノワール ムーラン・ド・ラ・ギャレット』 (美の巨人たち・BSジャパン)

 パリ改造計画によって追い出された貧しい人々が、モンマルトルへ移住。貧しい画家たちも、その中にいたということである。

Photo

2011年3月19日 (土)

『シャルル・ガルニエ パリ国立オペラ劇場』 (美の巨人たち・BSジャパン)

 15年かけて建築された劇場。
 文字どおり、夢の劇場。

Photo

2011年3月18日 (金)

『Amazing Voice 驚異の歌声 -イタリア編(2)MINA(ミーナ)-』 (NHK BS-hi)

 ポップ・スターのミーナ。カバーで歌われている。
 日本でもカバー曲がヒット。
 記憶にある曲を聴いて、なつかしかった。

Photo

2011年3月16日 (水)

『Amazing Voice 驚異の歌声 -イタリア編(1)南へ北へ-』 (NHK BS-hi)

 久しぶりにテレビで藤井フミヤを見た。司会者として。
 祖母から教わった歌をステージで歌うイタリアの女子大生。
 聖歌を歌う修道士たち。
 ローマの街角の歌声。
 山の歌。
 友人を訪ねる時の即興の歌というのが、ギター伴奏と歌詞共に、印象的だった。

Photo

2011年3月13日 (日)

『ドビュッシー 水に映る影』 (名曲探偵 アマデウス・NHK BS2)

 ドビュッシーの美しいピアノ曲『水に映る影』を聴いて、森の中の湖などをイメージした。

Photo

2011年3月12日 (土)

『マドリッド -光と闇の画家ゴヤの足跡を訪ねて-』 (欧州 美の浪漫紀行・BSジャパン)

 学生時代に、都美術館で、ゴヤ展を見たことを思い出す。暗い感じの絵が、印象的だった。この番組を見て、ゴヤの生涯について知ることができ、有意義だった。

Photo

2011年3月11日 (金)

『ブルックナー 交響曲第7番』 (名曲探偵アマデウス・NHK-BS2)

 ブルックナーが影響を受けて尊敬していたワーグナーの死を予感して交響曲を作曲している時にワーグナーが亡くなり、終結部を奏でるのがワーグナー・チューバという、ワーグナーが自作のオペラのために発明した楽器での演奏曲ということを知った。

Photo

2011年3月10日 (木)

『サイコロジカルミステリー』 (迷宮美術館セレクション・NHK BS-hi)

 シュール・レアリズムは自由の世界、と悟ったポール・デルヴォーの絵の深層心理が興味深かった。絵とは自身を見つめるもの、説明するものではないという言葉が印象的。

Photo_2

2011年3月 8日 (火)

『サン・ジミニャーノ -イタリアとっておき-』 (世界ふれあい街歩き・NHKBS‐hi)

 小さな塔、低い塔、さまざまな塔が、たくさんある町。正午に、あちこちの塔の鐘が鳴るのが、独特の風情に感じられた。

Photo

2011年3月 7日 (月)

『大聖年・バチカン物語 -神秘に包まれた宗教国家-』 (地球に好奇心・NHK BS-hi)

 バチカンについて詳しく知ることができた。   
 りりしいスイス近衛兵の姿が印象的だった。

Photo

2011年3月 6日 (日)

『情熱の北アフリカ -画家が目指した光の大地-』 (美の巨人たちスペシャル・テレビ東京)

 ドラクロワ、ルノワール、クレーが北アフリカの魅力に惹かれたことを知って興味深かった。

Photo

2011年3月 5日 (土)

『オーストリア -偉大な女帝と悲劇の王妃-』 (地球百景 ヨーロッパ古城散歩・BS-TBS)

 ハプスブルク帝国が栄えた時代の王家。
 女帝マリア・テレジアは16人の子を産んだ。本当に凄いというか偉大な女性という気がする。

Photo

2011年3月 2日 (水)

『バチカンシークレット「ミケランジェロのなぞを解け」』 (アートサスペンス・NHK BS-hi)

 ローマ・カトリック総本山のバチカンを詳しく知ることができて有意義だった。

Photo

2011年3月 1日 (火)

『イタリア ベネチア(2)』 ( 世界ふれあい街歩き・NHK BS-hi)

 路地の曲がり角のあちこちにあるマリア像。教会に行かなくても祈るためにあるらしい。

Photo

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ